よくあるご質問 : Dr.トーム美容医学研究所 | まつげ美容液ミューラッシュをメインに取り扱っている医師・医学博士開発のドクターズコスメショップ

電話番号とFAX
対応クレジットカード

ミューラッシュ

ミューラッシュ
まつげを強く・美しく!!

Language



新着情報

■ メディア・雑誌掲載情報はこちら

■ ご購入されたお客様の声はこちら

■ ミューラッシュの模倣品について
ご注意下さい



NEW
[2017年3月27日]
beautyworld JAPAN 2017 出展決定!
株式会社Dr.トームは、2017年5月15日(月)・16日(火)・17 日(水)に東京ビッグサイトにて開催される日本最大のビューティーイベント「ビューティーワールドジャパン 2017」に出展いたします。
弊社のブースは、「東4A-01」です。
詳細はこちらです。 ブースのマップはこちらです。


過去の情報はこちら

サロン、クリニックなどの業者様へ
ドクターズコスメ・クリニック仕様の
・ミューラッシュ
ミューブロー
・まつげパーマ液など、
まつげを美しくするためのプロ用商材なら、
Dr.トーム美容医学研究所プロ用サイト
Dr.トーム美容医学研究所プロ用サイト
サロン・法人の方のお問い合わせはこちら


開発者紹介

医師免許と美容師免許との両方をもつ
「美容医学の第一人者」


Dr.トーム(白澤 友裕)医師・医学博士 

まつげを専門とし、まつげ美容液「ミューラッシュ」の開発をはじめ、「まつげの植毛」や「アートメイク」に関して最新の施術を行っている。

HSクリニック院長
日本形成外科学会員
国際形成外科学会員
Dr.トーム美容医学研究所所長
NPO法人日本アートメイク協会理事長
Dr.トーム医師


Dr.トーム署名





Dr.トーム美容医学研究所

Dr.トームロゴ

お問い合わせフォームはこちら

お電話のお問い合わせ
14:00~20:00
「定休日」水曜日・日曜日
TEL:03-5785-2489


株式会社Dr.トーム
〒107-0062
東京都港区南青山2丁目2番15号 WinAoyamaビル UCF917
TEL:03-5785-2489
FAX:03-3470-2619


リンク

Dr.トームのプロ用まつげ商材

併設クリニック「HSクリニック」

公式ブログDr.トームの美容医学日記

併設クリニック「Dr.トームin青山」

まつげの植毛専門サイト

NPO法人日本アートメイク協会

ネイルサロンアピス



よくあるご質問

Q 美shop(美スタイル)という会社はDr.トーム美容医学研究所と関係ありますか?
A Dr.トーム美容医学研究所はミューラッシュの発売元であり、開発者のDr.トームが研究所所長をつとめています。
美shop(美スタイル)、法人名:株式会社美styleはこのDr.トーム美容医学研究所とは全く関係ありません。
美shop(美スタイル)は、当社の「Dr.トーム」や「ミューラッシュ」のロゴを無断で使用して、ミューラッシュをインターネットで無断で販売していますが、 当社とは全く関係がありませんのでご注意下さい。

Q YAHOOオークションにて「ミューラッシュパフェ改良☆レイラッシュパルフィー育毛成分増」という製品は
Dr.トームのミューラッシュと関係ありますか?
A  全く関係ありません。Dr.トームやミューラッシュの知名度を利用した販売方法であると思います。よく無断で名前を利用されて困っています。

Q ミューラッシュは下まつげにも使用できますか?
A ミューラッシュは上まつげ・下まつげともご使用いただけます。
なお、近々、下まつげ専用まつげ美容液も発売予定ですので、ぜひご利用下さい。

Q ミューラッシュ色素沈着をおこしますか?
A まつげ美容液ミューラッシュは、開発段階において上下まぶたへの色素沈着がないこと、液だれしないことを研究・確認しておりますので、海外製などの製品にありがちな色素沈着はおきません。

Q ミューラッシュは使用開始からどれくらいで効果が実感できますか?
A ミューラッシュ1本で約2ヶ月の分量です。個人差はもちろんありますが、多くの人は1本から2本の使用で効果を実感していますので、平均使用開始から3ヶ月くらいです。

Q  「ミューラッシュには、PEG-60水添ヒマシ油が含まれていますが、油でしたら、まつげのエクステ後に使用するとエクステが取れやすくなるのではないでしょうか?」
A   まず、PEG-60水添ヒマシ油は、いわゆる界面活性剤です。界面活性剤とは、簡単に言うと含有成分を上手に溶かすために使用します。ミューラッシュにおいて、主目的としては精製水では溶けづらい成分を溶かすために必要最小限入れています。そうすることにより、より安定したミューラッシュの美容液が完成するのです。
ちなみに、ご質問にダイレクトに答えるならば、PEG-60水添ヒマシ油は、油という文字でしめくくっていますが、一般的に想像される油とは別物です。ですから、エクステが取れやすくなるどころか、この成分のおかげで、エクステのもちも良くなっていると言えるのです。
なぜなら、先に述べた界面活性剤の簡単な特徴でもわかるとおり、PEG-60水添ヒマシ油は、エクステのグルーにもミューラッシュが浸透しやすくしてくれている一助になっているからです。ですから、安心してまつげエクステ後にもミューラッシュを使用して下さい。


ページトップ